スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADP発表 米国時間入り後 

こんばんは 

今日の ADP発表後 ドル円は88.50から大きく

崩れませんでしたが、

ポンド円の動きには、冷静に対応できました!!

しい・・ ああぁこれも先の記事のおかげかな

サンクス 松田 哲先生! ユーロ ポンド気になる記事9/30


応援よろしくお願いします!ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ   人気ブログランキングへ
 
欧州では、その他に、スイスフランでこんな動きが・・・

21:15頃にユーロ/スイスが急伸1.5080水準→1.5240水準へとおよそ1%の急伸を見せた。

SNB(スイス国立銀行)によるスイスフラン売り介入の可能性が非常に高いが、当のSNBのスポークスマンは「介入かどうかコメントはしない」としている。

 このスイスフランの下落を受け、ドル/スイスはおよそ1.5%急伸した。9月18日にSNBのジョーダン理事が「ユーロ/スイスは1.50-1.53で推移しており、このレンジには満足している」とコメントしている事から、この1.50台後半からの急伸は幾分サプライズとなった。

 ただ、SNBは9月17日の金融政策会合時の声明文で「SNBはユーロに対してのスイス高に断固として働きかけていくつもりだ」と明言している事から、介入自体はサプライズではない

応援よろしくお願いします!ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ   人気ブログランキングへ
 

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gaitameonline0boyaki.blog78.fc2.com/tb.php/207-efcdb5d5

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。